発生のしくみを人工遺伝子回路で再構成する

日時

2018年1月30日(火)15:00〜16:30

 

場所

理学部3号館305号室

 

講師

戎家 美紀氏(理化学研究所 生命システム研究センター)

 

概要

私達は、培養細胞上に人工的な遺伝子回路を作ることで、発生現象を再現しようとしています。実際に作ることでこれまでの仮説を検証したり新たな発見を狙っています。具体的には、自発的な細胞分化、細胞パターン形成、同調振動、組織の変形などの再構成に挑戦しており、そういった取り組みを紹介します。