謝辞

謝辞

本オープンアーカイブKyU Tube Bio(キュー・チューブ・バイオ)の立ち上げに際し、マクロ生物学系のデータベースの実例として動物行動の映像データベース(MOMO)(http://www.momo-p.com/)、ミクロ生物学系のデータベースの実例として植物オルガネラの画像データベース(http://podb.nibb.ac.jp/Organellome/index.php)を参考にさせていただきました。前者については、京都女子大学・現代社会学部教授・中田兼介博士、後者については基礎生物学研究所・進化多様性生物学領域准教授・真野昌二博士から様々なご教示をいただきました。
 

また、生物科学専攻以外の学内者からも、様々なご支援をいただきました。総合博物館講師・五島敏芳博士からは京都大学デジタルアーカイブ構築で経験された技術的側面についてご教示いただきました。学術研究支援室(KURA)の天野絵里子様には以下の方々をご紹介いただき、話し合いの場を作っていただきました。情報環境機構IT企画室/学術情報メディアセンターメディア情報分野助教・元木環博士からは主にサーバーについてアドバイスをいただきました。
 

以上の皆様に、厚く御礼申し上げます。