SG6「自然科学の対象としての経済への数理的アプローチ」セミナー

SG6「自然科学の対象としての経済への数理的アプローチ」セミナー

久保 健氏

ブロックチェーンに何を夢見るか

日時

2019年10月23日(水)14:00-15:30 、16:00-17:30

 

場所

京都大学理学研究科 1号館 335室 
アクセス 建物配置図(北部構内)【2】の建物

 

講師

久保 健氏(Zettant Inc.)

 

要旨

ビットコインを皮切りに注目を集めているブロックチェーン技術は、金融分野をはじめ、非金融の様々な分野への応用も視野に入れ、研究開発が進んでいる。ブロックチェーン技術への期待にビジネス要素が大きいことから、本質的、技術的な理解よりも、ビジネス応用が特に重要視されがちである。

本講演では、ブロックチェーン技術がもつ特徴を紐解き、何を目的として技術を利用すべきかを説明する。また近年の技術や市場動向を概観しつつ、基本となるビットコインおよびEthereumの仕組みを説明する。さらに、ブロックチェーンが達成しようとしていたことをシンプルに実現すべく開発した、次世代ブロックチェーン基盤 Beyond Blockchain-One (BBc-1) について紹介する。