MACS連続講演「Neurotopology - The topology of neural systems」

MACS連続講演「Neurotopology - The topology of neural systems」

MACS教育プログラムでは、アバディーン大学のRan Levi氏による連続講演 “Neurotopology - The topology of neural systems” を開催します。

Ran Levi氏の専門分野は代数トポロジーで、特に、群のホモトピー論で顕著な業績をあげています。最近は、EPFL(スイス)のBlue Brain Projectとの共同研究で、トポロジーと神経科学とのコラボレーションに関する研究にも携わっています。

 

この連続講演では、線形代数の初歩的な知識のある幅広い分野の学生・研究者を対象に、neurotopologyという神経科学とトポロジーの新しいコラボレーションについて紹介します。初日の講演では初等的なトポロジーのアイディアについて解説し、2日目の講演では神経科学入門およびBlue Brain Projectとの共同研究を紹介する予定です。また、両日とも講演終了後にはディスカッションの時間を設けます。

 

理学部・理学研究科の学生・教職員に開かれた講演です。様々な分野の研究者、大学院生、学部生の参加を歓迎します。

 

日 時

2017年7月18日(火曜日)15:00〜17:00
2017年7月19日(水曜日)13:00〜15:00

 

場 所

理学研究科3号館110講義室

 

講演者

Ran Levi氏(アバディーン大学)

 

内 容 

配布資料 講義スライド

7月18日(火) 15:00〜16:30 A topological toolbox for neuroscience

In this lecture I will introduce some basic tools of algebraic topology. Abstract simplicial complexes will be introduced as a model for a world of “nice” topological spaces. I will consider certain constructions that give rise to abstract simplicial complexes, such as the flag complex associated to a graph. I will then introduce homology, describe its use and  demonstrate some basic computational techniques. I will then move on to describe variations of these topological tools that are particularly suitable to neuroscience.
16:30〜17:00 ディスカッション
7月19日(水) 13:00〜14:30 Topological analysis of a digital reconstruction of a cortical microcircuit

In this lecture, I will start with some basic facts on neuroscience and the digital reconstruction of a rat’s neocortex by the Blue Brain Project. I will then proceed to the work I have done with the Blue Brain Project team, where we applied topological techniques to study emergent properties of the reconstructed neocortical microcircuit. In particular I shall demonstrate how the topological techniques give new data on the behaviour of neural systems and inspire new directions in neuroscience research.
14:30〜15:00 ディスカッション