京大おもろトーク番外編:おもちゃモデル

京大おもろトーク番外編:おもちゃモデル

facebooktwitter

2018/01/31更新

スーパーグローバル大学創成支援事業の数学系ユニットでは、京都大学大学院総合生存学館の協賛により、「京大おもろトーク番外編:おもちゃモデル」を開催します。

 

長い歴史と文化を持つ京都は、同時に常に最先端の動きを取り入れてきた町でもあります。アートはその伝統とモダンをつなぎ、新しい動きを創る力を持っています。いま京都大学はアートの発想を取り入れて、新しく生まれ変わろうとしています。京大おもろトークに参加して、その試みを目撃してみませんか?

 

*申し込み多数につき受付を終了いたしました。たくさんのお申し込みありがとうございました。(1/31)

 

日時

2018年2月8日(木曜日)午後6時30分〜8時頃
(入場は6時30分までにお願いします)

 

場所

理学部6号館401講義室
アクセス 建物配置図(北部構内)【4】の建物

 

内容

  • 総長の挨拶:山極 壽一
  • 講演:時枝 正(スタンフォード大学・教授)
  • 終わりの挨拶:國府 寛司(理学研究科・教授 / 数学ユニット長)
  • 司会:土佐 尚子(京都大学大学院総合生存学館・兼任教授)

対象

どなたでも参加できます

 

参加費

無料

 

定員

200 名(申し込みによる先着順)

 

お申し込み

下記サイトからお申し込みください
http://bit.ly/2zpnfhv

受付終了

 

問い合わせ先

スーパーグローバル大学創成支援事業 数学系ユニット
ktgu * math.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)

 

協賛

京都大学大学院総合生存学館