動物学 人類進化論 ZHE007

 

ニホンザルでは通常、社会的毛づくろいは2頭で行なう。しかし、寛容的な性質を持つと言われている淡路島や小豆島では、3頭以上が同時に関わる毛づくろいが比較的頻繁に見られると言われている。

ニホンザル

Macaca fuscata


脊索動物

哺乳

 
都道府県 愛媛県 顕微鏡の利用 使用しない
地域 小豆島 自動撮影装置の利用 使用しない
撮影日 2014/11/9 赤外線 使用しない
撮影時刻 16:15 蛍光プローブ 使用しない
撮影者 中川尚史 時間間隔 (秒) ---
著作権者 中川尚史 速度 標準

in English