動物学 人類進化論 ZHE001

 

金華山のニホンザルでみられる対面で体を前後に大きく揺する抱擁行動は,屋久島のニホンザルのそれと機能的には同じだが,パタンとしてはわずかに異なることから,ヒトでみられる挨拶行動の地域差のような,社会的慣習と考えられた。

ニホンザル

Macaca fuscata


脊索動物

哺乳

 
都道府県 宮城県 顕微鏡の利用 使用しない
地域 金華山島 自動撮影装置の利用 使用しない
撮影日 1998/5/22 赤外線 使用しない
撮影時刻 --- 蛍光プローブ 使用しない
撮影者 杉浦秀樹 時間間隔 (秒) ---
著作権者 杉浦秀樹 速度 標準

in English