動物学 動物行動学 ZET005

 

トビトカゲの雄には下顎の下に派手な色の喉袋があり、これを一定のパターンで広げて、種内コミュニケーションを行う。パターンには種ごとにいくつかのタイプがあり、雄のなばわり誇示や闘争、メスへの求愛の際のシグナルとなっている(ZET003, 004, 005, 006)。また、雄は腕立て伏せのような定型的な動作をして、なわばり誇示や儀式的な闘争を行うこともある(004, 006)。

スマトラトビトカゲ

Draco sumatranus


脊索動物

爬虫

 
Malaysia 顕微鏡の利用 使用しない
地域 Sawarak 自動撮影装置の利用 使用しない
撮影日 1990/1,1990/12-1991/1 赤外線 使用しない
撮影時刻 14:51 蛍光プローブ 使用しない
撮影者 森 哲 時間間隔 (秒) ---
著作権者 森 哲 速度 標準

in English