佐々木 豊

佐々木 豊

氏名

漢字 フリガナ
佐々木 豊 ササキ ユタカ

所属部署・職名

部局 所属 講座等 職名
理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 物理学第一教室 物質物理学講座 教授

研究分野

超低温、超流動、量子流体、量子固体、NMR、MRI、低温技術

 

自由記述欄

プロフィール

絶対零度近傍の不思議な世界を探求するために、様々な実験測定装置を開発して来ました。世界中の誰も見ることのできなかった情報を取得することで、新しい物理の世界を探求します。その思いに駆られて世界初の超低温度MRI装置を開発しました。

 

研究テーマ

絶対零度近傍の超低温度の世界で実現する巨視的量子現象の実験研究をしています。対象とする物理系は代表的な量子凝縮系物質である量子液体固体ヘリウムで、超流動現象や巨視的波動関数の空間変化、トポロジカル構造体の可視化など、我が研究室でしか行えない実験測定手段を武器に量子の世界に迫ります。

 

研究概要

超低温度の不思議な世界を対象に、世界中のどこでも真似の出来ないユニークな研究を目指しています。

  1. マイクロケルビン領域に及ぶ超低温度を生成するため大型希釈冷凍機・核断熱消磁冷凍機を自主開発しています。
  2. 核磁気共鳴(NMR)測定・超音波測定・微小機械応答測定など多彩な測定手段の開発により、ヘリウムの量子凝縮状態の研究を行います。
  3. 磁気共鳴映像法(MRI)を超低温度の世界に適用する開発に成功しました。世界唯一の超低温度MRI装置を用いて、巨視的波動関数の空間変化を測定することにより、制限空間に閉じ込めた多自由度量子系の新規量子状態の探索や、トポロジカル構造体の探索を行っています。