笠原 裕一

笠原 裕一

氏名

漢字 フリガナ
笠原 裕一 カサハラ ユウイチ

所属部署・職名

部局 所属 講座等 職名
理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 物理学第一教室 量子凝縮物性 准教授

研究分野

物性II、凝縮系物理

Condensed Matter Physics

 

メールアドレス

ykasahara (at) scphys.kyoto-u.ac.jp

 

ホームページ等のURL

http://kotai2.scphys.kyoto-u.ac.jp/index.php

 

自由記述欄

物質中の電子やスピンがもたらす量子力学的な現象、特に超伝導や量子スピン液体などに着目し、実験的研究を行っています。これら量子現象の研究は古い歴史を持ちますが、現在に至るまで固体物理学の中心課題となっている分野です。時には電子やスピンがあたかも新奇な粒子のようにふるまうなど、物理学の諸分野と関連する現象も発見されています。様々な測定手法や物質開発を駆使し、低温での測定を行うことで、新現象の発見を目指します。
 

My main research targets are quntum phenomena caused by electrons and spins in materials. Electrons and spins in solid materials sometimes behave as emergent particles, which have never been realized in nature. I am searching new physical phenomena by low-temperature measurements, various experimental probes, materials growth, and device fabrication.