谷森 達

谷森 達

氏名

漢字 フリガナ
谷森 達 タニモリ トオル

所属部署・職名

部局 所属 講座等 職名
理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 物理学第二教室 宇宙線 教授

研究分野

素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理

Cosmic-ray physics

 

メールアドレス

tanimori (at) cr.scphys.kyoto-u.ac.jp

 

ホームページ等のURL

www-cr.scphys.kyoto-u.ac.jp/research/MeV-gamma/wiki/wiki.cgi
 

自由記述欄

超新星爆発や宇宙最大の天体爆発ガンマ線バースト等から放射される原子核ガンマ線のイメージング検出を行い、核ガンマ線天文学を開拓している。そのため世界初の完全な核ガンマ線可視化技術を開発、JAXA大気球を用いて銀河面のガンマ線観測を実施、今後はNASAの長時間気球を用いた観測へ移行し、最終的には宇宙最初の星の爆発まで観測可能な衛星観測をめざしている。

My major concerns are the developemnts of both the vizualization of nuclera gammas and the nuclear gamma astronomy to rcplore the origin of nucleosyntheis of the universe.