余田 成男

余田 成男

氏名

漢字 フリガナ
余田 成男 ヨデン シゲオ

所属部署・職名

部局 所属 講座等 職名
理学研究科 地球惑星科学専攻 地球物理学教室 大気圏物理学講座 教授

研究分野

気象・海洋物理・陸水学
Meteorology, Physical Oceanography, Hydrology
 

メールアドレス

yoden (at) kugi.kyoto-u.ac.jp

 

ホームページ等のURL

http://www-mete.kugi.kyoto-u.ac.jp/yoden/

 

自由記述欄

研究テーマ

私の研究の専門分野は 気象学、および、気候力学、地球流体力学 です。 おもに地球や惑星の大気の全球規模な運動の理学的側面について、さまざまな階層の数値モデルを用いた数値実験や観測・解析されたデータの力学的・統計的解析により明らかにし、理解を深めること目的としています。
My research fields are meteorology, climate dynamics, and geophysical fluid dynamics. To clarify and understand the global-scale dynamics of atmospheres of the earth and planets, I have made numerical experiments with various hierarchies of numerical models and dynamical and statistical analyses of observed/analyzed data.

 

研究概要

これまで以下のような話題について研究を行い、いまも興味をもって取り組んでいます。

「成層圏-対流圏結合変動と気候」
地球大気の大規模運動を念頭に置いたメカニスティックモデルの非線型解の分岐と安定解の多重性について調べて、ジェット気流の蛇行パターンの多様性を論じ、また、成層圏周極渦変動の力学解釈をおこなった。
「非線型力学とカオス」
数値天気予報モデルおよびその概念モデルにおける初期値摂動の時間発展特性の流れ場依存性を調べて、予測可能性の時間変動に関する基本的知見を得た。また、回転球面上の二次元乱流からのパターン形成を数値実験により調べて、周極渦構造の出現を初めて明らかにした。
「熱帯域の多階層連結変動」
熱帯域での湿潤対流の組織化が成層圏帯状流の準2年周期振動の影響を受けていることを、過去30年余のデータ解析と理想化した数値モデル実験により明らかにした。