PMD001

PMD001

 
カイメンの体は多数の柱と梁状の骨格で支えられている。 柱として建てられた骨片(150~250umの微細なガラス質の骨格要素)の根本はコラーゲンで固定されている。 このコラーゲンを発現している基底上皮細胞を可視化した。