第12回子ども飛騨天文台天体観測教室

第12回子ども飛騨天文台天体観測教室

facebooktwitter

2019/07/30更新

北アルプスに囲まれた京都大学飛騨天文台を訪ね、満天の星空と天の川を観察し、アジア最大の65cm屈折望遠鏡で木星と土星を観察します。

また、自分で組み立てた小さな望遠鏡で太陽黒点を観察したり、世界第1級のドームレス太陽望遠鏡で、太陽の紅炎や分光スペクトルを観察したりして、宇宙科学・自然科学への夢を見付けます。

さらに最終日には乗鞍岳に上がり、きれいな雲の上の世界で、高山植物を観察しながら自然環境を守る大切さを学びます。

 

参加には事前申込が必要です。

 

日時

2019年8月2日(金曜日)~2019年8月4日(日曜日)

 

場所

京都大学大学院理学研究科附属飛騨天文台(岐阜県高山市上宝町)、乗鞍岳畳平他
 

日程

1日目

【保護者同伴のない小中学生】
8時10分:JR京都駅前集合、ワイドビューひだ25号(8時34分京都駅発、12時23分高山駅着)
【高校生と保護者同伴小中学生】
12時30分:JR高山駅前集合


JR高山駅で全員集合の後、一緒に観光バスで移動します。

【昼間】宇津江四十八滝(高山市国府町)で自然観察
【夜】飛騨天文台で、満天の星空観察、65㎝屈折望遠鏡による「木星」の観測
【宿泊】民宿「長七」

2日目 【昼間】太陽の学習、ソーラープロジェクターの組立、ソーラープロジェクターによる「太陽黒点」の観測、太陽磁場活動研究用望遠鏡とドームレス太陽望遠鏡で「太陽黒点」「太陽紅炎」の観察
【夜】満天の星空観察、65cm屈折望遠鏡による「土星」の観測
【宿泊】民宿「長七」
3日目 乗鞍スカイライン及び乗鞍岳畳平で高山植物の観察、富士見岳に登山
12時40分:JR高山駅前 解散
【保護者同伴のない小中学生】
19時30分:JR京都駅前 解散
 

対象

小学5年生以上、高校生まで(小中学生は保護者同伴可)

 

定員

25名(先着順:保護者は4名まで)

 

参加費

子ども:33,000円、保護者:43,000円(JR高山駅までの交通費は含まれていません)

 

申し込み方法

電子メールあるいは往復はがきに以下の項目を記入してお申し込みください。

 
  • 参加希望行事の名称 「子ども飛騨天文台天体観測教室」
  • 参加者の氏名
  • 学年
  • 性別
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • 保護者の氏名
 

電子メールでのお申し込みの場合、件名は「子ども飛騨天文台天体観測教室」としてください。

 

申し込み先

電子メールの場合:hosizora*kwasan.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)
往復はがきの場合:〒607-8471 京都市山科区北花山大峰町 花山天文台内 花山星空ネットワーク事務局

 

申し込み締切

2019年7月20日(土曜日)必着(定員に達し次第締め切ります)

 

問い合わせ先

花山星空ネットワーク事務局
TEL:075-581-1461
Mail:hosizora*kwasan.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)

 

主催

NPO法人 花山星空ネットワーク

 

協力

京都大学大学院 理学研究科附属天文台

 

参考URL

https://www.kwasan.kyoto-u.ac.jp/hosizora/taiken/kodomohida12.html