MACS SG3共催「メカノバイオロジー研究を学ぶ, 2018」

MACS SG3共催「メカノバイオロジー研究を学ぶ, 2018」

MACS教育プログラムのスタディグループSG3「本物を見て考えよう!:脊椎動物の胚観察から数理の可能性を探る」と、生命科学研究科附属生命動態研究センター、医学研究科医学研究支援センター蛍光生体イメージング室は、研究集会「メカノバイオロジー研究を学ぶ, 2018」を共催します。

 

日 時

2018年10月12日(金曜日)15:30〜

 

場 所

京都大学医学研究科A棟103

 

言 語

日本語