MACSアーカイブス

MACSアーカイブス

第11回MACSコロキウム
(2020年2月19日)

『弦の場の理論とその数理』畑 浩之 氏

 

 


第10回MACSコロキウム
(2019年11月15日)

『有機固体中の電子励起状態ダイナミクス』渡邊 一也 氏

 

 


第9回MACSコロキウム
(2019年7月12日)

『ひとりでに組み上がる分子』藤田 誠 氏

 

 


第9回MACSコロキウム
(2019年7月12日)

『タンパク質の品質管理』森 和俊 氏

 

 


第7回MACSコロキウム
(2019年2月7日)

『~鉱物に耳をあてがう、地球と宇宙が聞こえる~ 「はやぶさ」サンプルから聞こえてきたこと、「はやぶさ2」サンプルへの期待』𡈽山 明 氏

 

 


第6回MACSコロキウム
(2018年11月8日)

『生物の状態変化をどのように記述すべきか:実験室進化と理論解析』古澤 力 氏

 

 


第5回MACSコロキウム
(2018年7月3日)

『沈み込み帯で活動する水の挙動の理解へ:青色片岩は有馬型熱水の起源』平島 崇男 氏

 

 


第4回MACSコロキウム
(2018年4月27日)

『ある場の量子論屋の見た数学』立川 裕二 氏

 

 


第2回MACSコロキウム「数理から生物多様性まで-同時にはめったに聞けないおもろい話-」
(2017年12月26日)

『データ同化:ゲリラ豪雨予測から異分野連携へ』三好 建正 氏

 

『地球はどこでも研究室:氷河から熱帯雨林、ヒマラヤから海中まで』幸島 司郎 氏